真珠のおはなし

真珠のおはなし

良質な真珠を育む「宇和島」

愛媛県宇和島は、四国の左側にあり、リアス式海岸の深い入り江と、
静かな波に恵まれた、日本有数の真珠生産地です。

gift
真珠を育てる母貝となる”あこや貝”は、
穏やかで自然に恵まれたこの地で育てられ沖へと出されます。

最適な水質、水温、潮の流れの中で核は育ち、母なる海の賛美を全てその身に取り込み、
ひときわ美しく輝く「宇和島真珠」として生まれ変わります。

人の手と自然がつくりだした1粒の中には、
宇和海の水面に輝く光の煌めきや、風を渡る虹のすべてが凝縮しています。

 
 

歴史ある真珠の生産地「宇和海」

世界でも愛される「宇和海真珠」は常に進化し、飛躍を続けています。



愛媛の真珠養殖は、明治40年頃から行われていました。
大正4年には、真円真珠の生産に成功し、昭和10年には、
宇和海の真珠の名声が次第に高まり、徐々に人気を博してきました。

その後、真珠産業に係わる者の技術向上と、品質へのあくなきこだわりから、
宇和海の真珠生産は増加をたどり、昭和42年には日本3位の生産量となりました。
昭和53年には、真珠先進地の三重県を上まわる生産高を記録し、日本一の座に輝いた実績を持っています。
世界的でも愛される「宇和島真珠」は常に進化し、飛躍を続けています。

TOPへ